ミシン初心者でも見れば簡単に扱える!最適な種類と使い方について

ミシンの使い方

洋服の破れを直す・ズボンの裾を合わせる・生地を縫う。

これらの作業は手縫いでは限界があります。そこで使用するものは皆様も御存知の通りミシンです。皆様、お使いになっていますか?

女性の方や、お子様がいるお母様方には使う機会が多いと思います。実際に私が子供の時は、母親が雑巾を縫う為、使っていました。

しかし最近では、裾直しや洋服の破れの修理等、そういったサービスを行っているお店が増えてきた為、ミシンを扱ったことのない方が増えています。中には「高価な物」「使い方が分からない」「難しそう」と、使うのを躊躇している方も多いのです。

節約の為にも使えた方が断然いいですし、そこまで難しくもありません。お子様にオリジナルの物を作ってあげるといった事も出来ますし、愛着もわきます。

そこで今回は、ミシンを使うことを躊躇している方・今から始めようという初心者の方に、安心・簡単に扱えるミシンの種類と、その使い方について調査しました。

初心者の方に最適なミシンとは

ミシンといっても、その種類は意外に沢山あります。

  • コンピュータミシン
  • 電子ミシン
  • 電動ミシン

コンピュータミシンとは、振り幅や縫い目、スピードをマイクロコンピュータで制御しているミシンの事です。ワンタッチで縫い模様が選べ、キャラクター等の刺繍が出来ます。

電子ミシンとは、針の上下運動を電子回路で制御しているミシンの事です。低速でも力があるので、ある程度の厚物も縫う事ができます。針の停止位置が上か下か同じところで止まるという特徴を持っています。

電動ミシンとは、針の上下運動を内蔵のモーターで行っているミシンの事です。縫うスピードをボタンかフットコントローラーで調整する必要があります。低速ではあまり力がでない為、厚物縫いには不向きです。

電動ミシン

これらの種類の中でも、大型で本格的な物から小型なコンパクトサイズの物まであります。その中で私は、初心者の方に最適なミシンはコンパクトでお手頃価格の電動ミシンだと思います。

一般的に初心者の方には安いミシンでは、機能が少なく多少慣れていないと使いづらいといいます。しかし私はそうは思いません。むしろ逆です。安いからこそ初心者の方に最適だと思っています。

最適だと思う理由

理由としては2つあります。お手頃価格という事と、単純な構造で分かりやすいという事です。

初めに言ったように多くの方が、「高価な物」「使い方がわからない」「難しそう」と思っています。だからこそ、ミシンデビューしやすいお手頃価格なのです。そして、単純で分かりやすい電動ミシンなのです。

理由
 

小型でコンパクトサイズの電動ミシンは、なんと5,000円前後で販売されています。本来2・3万するミシンから比べると、これは購入しやすくはいりやすいですね。

安価な物でも、ちょっとだけ縫って作れるお子様の手提げ袋や、エプロン、雑巾、また裾直しいった作業なら全然できます。逆に多機能だと、初心者の方は混乱しますので、とりあえず縫う事に馴れ、ミシンを使う事に馴れましょう。それから、本格的なミシンを使ったほうが私は良いと思います。

初めから、大物や凝った物は作ったりはしません。だからこそコンパクトでお手頃価格の、操作が分かりやすい電動ミシンなのです。是非初めはここから始めましょう。

ミシンの使い方

ここでは、前章で紹介した「初心者の方に最適な電動ミシン」の使い方について紹介します。安心してください。そんなに難しくありません。紹介しているとおりに行えば、誰でも使うことができます。
※メーカーや製品よっては操作方法等、違う場合がございます。ご注意ください。

ミシン本体以外に必要な用具を準備する

ミシンを使用する為に必須となる用具だけ紹介いたします。

  • ボビン(ミシン本体に付属されている場合もあります。)
  • ミシン針(ミシン本体に付属されている場合もあります。)

糸とボビンと針

糸は、縫う生地に合う色の物を準備しましょう。試し縫いしたいのであれば、生地の色と逆の色を使えば、縫い目が確認しやすいです。また、糸は番号により太さが決められています。番号が少ないほど太くなりますので注意してください。

ミシン針は、基本セットで販売されています。縫う生地の厚さに合わせて針のサイズを選びます。針のサイズには番号がふられており、番数が多いほど針は太くなります。本来は糸の太さに合わせて、針の大きさを決めなければいけません。厚地の物は、太く丈夫な糸で縫う必要があるので、針も太くなるという仕組みです。

分かりやすいように、縫う生地に最適な糸と針の太さを表にしました。

生地の種類 針の番号(太さ) 糸の番号(太さ)
薄地 絹布・タフタ・ボイル・オーガンジー・薄地ショーゼット等 9~11番 絹60~80
綿80~100
化繊糸80~100
普通池 一般服地・別珍・薄手コーデュロイ・サテン・さらさ木棉・リンネル・ピケ・ギンガム等 11番~14番 絹50
綿50~80
化繊糸50~60
厚地 コーデュロイ・キルティング・デニム・ツイード・ギャバジン等 16番 絹50
綿40~50
化繊糸50~60
伸縮性のある生地 ジャージ・スパンデックス・トリコット・ダブルニット等 11~14番
ニット用針
絹60
化繊糸50~80
ニット用糸

生地に対して針と糸が合わない場合、糸切れや針折れ等のトラブルが起こる可能性があります。表を参考に正しい組み合わせでミシンを使用しましょう。

ボビンは下糸を巻くために使います。なるべくなら、ミシンに付属しているボビンを使用する事が一番いいです。理由としては、各ミシンで対応しているボビンが違い、ボビンには6種類もあります。これから始めようという初心者の方には、ちょっと分かりづらいかもしれないからです。対応しているボビンが分かるであれば、購入の際、お店の店員さんに聴いた方が良いと思います。

ボビンの種類には工業用で1種類、家庭用で5種類あります。その家庭用の中でも、2種類に分けることができ、「ボビンケースがあるタイプ」と、ボビンケースがない「水平釜タイプ」があります。もうここまでいくと「何が何やら分からない。」となりかねませんので、ここでも分かりやすく表にしました。

種類 対応メーカー 特徴
工業用 I-2 国内メーカー統一規格 金属製
家庭用 ボビンケースタイプ 半回転 ボビンケースがあるH-1型 ケースに突起あり
前回転 ボビンケースがあるH-2型 ケースに突起なし
水平釜タイプ H-1 トヨタ・ジャノメ・ジューキ・シンガー(モナミタイプ以外) 厚さ11.5mm
H-2 ブラザー 厚さ9mm
H-3 シンガー(モナミタイプ) 厚さ10.8mm

私が子供の時なんかは、学校で使用するミシンといったらボビンケースがある半回転タイプでしたが、最近ではボビンケースがない水平釜タイプが主流になっているみたいです。

上糸をセットする

セットの手順を紹介していきますが、ミシン部分の名称や場所がわからない場合は、下図で確認してください。

ミシン各部分の名前

①電源コードがコンセントから抜けている事を確認します。

②「押さえ上げ」を上げます。

押さえ上げを上げる
 

③糸こまを「糸立て棒」にセットします。

糸立て棒をセット
 

④糸を「糸案内版」に右の図のようにかけます。

糸案内板に掛ける
 

⑤糸を「糸案内板」に沿って下まで下ろし、左上に引き上げます。

左上に引き上げる
 

⑥糸を「天びん」の穴に右から左へと通し、まっすぐ下に通します。

天びんの穴に通す
 

⑦糸を「針棒糸掛け」に上から通します。

針棒糸掛けに通す
 

⑧前から後ろに向かって針に糸を通します。糸が通りにくい場合は、糸通し器をお使いください。これで上糸のセットが完了です。

針に通す
 

下糸をセットする

①「角板」をスライドさせ外します。

角板を外す
 

②ボビンから糸を少し引っ張りだし、端をもったままボビンをセットします。長めに糸を出しておくと、次の項目③で下糸が取りやすくなります。

ボビンをセットする
 

③「押さえ上げ」をあげたままの状態で、上糸の端を指で押さえ、「はずみ車」を手前に1回転させると、上糸が下糸を絡めて下糸が上に出てくるので、上糸を軽く引き、下糸を引っ張り出します。上糸と下糸の端を揃え、10cm程後ろに出しておきます。(下糸と上糸は絡めない)

下糸を引っ張りだす
 

④「角板」をスライドさせ取り付けます。これで下糸のセットが完了し、ミシンの準備も完了です。

角板を取り付ける
 

縫い方

①「押さえ上げ」を上げ、「押さえ」を上げます。

押さえ上げを上げる

②縫いたい布を置き、「押さえ上げ」を下げ固定します。

押さえ上げを下げ固定する

③「はずみ車」を手前に回し、布に針が刺さるまで針を下げます。

はずみ車を回し針を挿す

④「電源&スピード調整スイッチ」で調整をし、縫い始めましょう。

 

最後に

ミシンを扱える方が少なくなってきた。それが時代の流れというものだろう。

難しそうで高価なものだと思いがちだが、意外に知ってしまえばそうでもないのだ。

是非、初心者の方もミシンの使い方を覚えて色んな物を作ってみよう。

博士ペンギン
 
Pocket

ココロミクラブ 通販サイトもチェック

PC周辺機器・スマホグッズを取り扱う激安通販サイト「ココロミクラブ」は、豊富な品揃えでご用意しております。バッテリーや車載グッズ等、欲しいものがきっと見つかりますので是非一度お越しください。

また、数多くのお得ポイントもご用意しております。

  • ● レビュー記入で「値引きクーポン贈呈」
  • ● 営業日午前10時までのご注文は当日出荷
  • ● 安心の商品毎に最大1年間の保証付き

 

どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせください。


通販サイトはこちら

SNSでもご購読できます。