長く使う為の超音波式加湿器のお手入れ方法と重要ポイント

超音波加湿器

皆様、加湿器はお持ちでしょうか?お持ちの方はどういったタイプの物をお持ちですか?

わたしは、部屋が乾燥し喉が痛くなるので持っています。超音波式と言って熱を発しないお洒落な物を選びました。最近ではこのタイプのデザイン重視な物が流行りですよね。

しかし、加湿器には注意しないといけないことがあります。こまめに掃除し清潔にしないと逆に体に悪影響をもたらすということです。それは特に、この「超音波式」に言える事なのです。

体に悪影響をもたらさない為には、古い加湿器を使わないということが1番なのですが、毎年買い換えるとなると手間ですし、経済的にも負担となってしまいます。

そこで今回は、長く使えるよう超音波式加湿器のお手入れ方法と、ポイントとなるシーズン外の保管方法について調査しました。

主な加湿器の種類と特徴

加湿器には様々なタイプの物があります。主に加湿させる方法が違います。ここでは代表的なタイプの物を紹介したいと思います。

1.気化式

気化式加湿器

気化式の加湿は、スポンジ状のフィルターに送風機の風を通して水蒸気を発生させるという仕組みです。

1番の特徴としては、熱を発しないので安全ということです。

熱を発しないということは、消費電力も少ないということですが、出てくる風が冷たいという欠点があります。加湿器は、冬に使用するものですので、風が冷たいというのはデメリットです。しかし、エアコン使用時に、乾燥して加湿器を使うという方には「冷たい風」はあまり関係がないようです。

もう1つデメリットをあげるとすれば、加湿力が弱いということです。構造的に単純ですので、加湿も弱くなります。日本の気候風土にはあまり合わないと思われます。そのせいか、気化式の加湿器のほとんどが海外製のものなのです。

気化式の加湿にはフィルターが重要です。そこにカビやバイ菌が繁殖した場合、加湿の共に菌が噴出される恐れがあります。ですので、フィルターは頻繁に掃除が必要で、古くなった場合は交換しないといけません。また、タンク内の水が腐ってしまう可能性もありますので、こまめに取り替えましょう。

2.スチーム式

スチーム式加湿器

スチーム式は、言葉を見て分かるように、熱で水を蒸発させて加湿させるものです。考え方としては、お湯を沸かす電気ポッドと同じです。

電熱によって水を沸騰させ、そのスチームを送風機(ファン)によって放出・拡散させるタイプの事をいいます。

こちらは、気化式と違い加湿力が高いという特徴があります。また、熱を発するので暖房効果もあり、衛生的というメリットがあります。お湯を沸騰させるものなので、バイ菌は死んでしまいます。寒がりな方や、免疫力が低いおじいちゃん・おばあちゃん・あかちゃんがいるご家庭にはおすすめできる加湿器です。

しかし、熱を発するというその特徴は、逆にデメリットも生みます。それは消費電力が高いということです。熱を発する家電は、基本的に電気代がかかってしまいます。

消費電力の違い

  最低消費電力 電気代(1H) 1日の電気代(10H)
気化式 20W 0.44円 4.4円
スチーム式 300W 6.6円 66円

※表の数字は製品によって異なります。また、最低ワット数での計算ですので、もっと電気代は高くなると思われます。

また、火傷などの危険性があるというデメリットがあります。水が沸騰してお湯になってますので、倒れてこぼれた場合は危ないです。出ている蒸気も熱くなっていますので、これも注意しないといけません。

意外にコードに足が引っかかり加湿器が倒れるということがありますので、小さいお子さんがいるご家庭は注意しないといけません。

スチーム式のお手入れ方法は少し違う部分があります。水道水を加熱し蒸発した際に、スケールという残留物が残ります。これは、どんどんたまってきますので取り除かなければいけません。放置すると、石のように硬くなり故障の原因となりますので、長く使う為にも掃除をしましょう。

4.ハイブリッド式

ハイブリッド加湿器

ハイブリッド式は、気化式とスチーム式の良いところを合わせたものです。電熱装置を稼働させ高い加湿効果を持ち、熱を発するので衛生面でも悪くありません。

仕組みとしては、お湯を沸かし、そのお湯をフィルターに染み込ませて空気を送り加湿します。そして、部屋の湿度をセンサーで感知し、一定の湿度になったらお湯を沸かすのをやめ、普通の気化式の加湿を行うという優れ物です。構造が複雑ゆえに価格が高いワンランク上の加湿器となっています。

熱を発するといっても、手入れは長く使う為にも必要ですので、タンクの水よりフィルター重視で定期的な清掃をしましょう。

3.超音波式

超音波加湿器

超音波式は、水を振動で細かく粉砕し、ファンによって放出・拡散させるものです。霧吹きの仕組みと良く似ていますが、水の粒ははるかに細かいです。

超音波式の加湿器にはメリットが沢山あります。その為、需要が高く人気があるタイプです。

超音波式は気化式と同じで、消費電力が低く熱を発しないため安全性が高いというメリットを持っています。また、構造が単純で本体サイズを小さく作ることができます。その為、比較的に安価な物が多いです。これは、最大の特徴であり人気がある秘密といっても良いでしょう。

また、小さく作ることによって新たなメリットが生まれます。それはコンパクトサイズにできるという事です。このコンパクトサイズというメリットは、加湿器だけに限らす何の商品でも、ユーザーに選ばれる理由になっています。特に家電はそうですね。大きい物が多く、部屋の邪魔にならないようコンパクトサイズの物を選びますよね。

他には、デザイン性が高い物を作れるというメリットもあります。最近は、家具や家電はお洒落なデザインにこだわり選ぶ方が増えています。ちなみに私もお洒落で小さい物を選びました。

超音波式は気化式とよく似ていますが、大きく違うところがあります。それは、タンク内の水全てを放出するという事です。これを利用し、アロマエキスを入れて香りを楽しむといった事もできます。最近は、アロマディフューザーという物が流行っていますよね。しかし、この特徴が最大のデメリットを生んでしまうのです。

超音波式加湿器は危ない!?

皆様、このような事を聞いたことがあるんではないのでしょうか。この理由は、「タンク内の水全てを放出する」にあります。水に含まれる、ミネラルや貯水タンク内の雑菌などもすべて放出するからです。手入れをしない超音波式加湿器は、衛生面ではかなり最悪ということですね。

実際に、加湿器病と呼ばれる病気にかかった方もおられます。その為、大手メーカーではほとんど超音波式を採用していないみたいです。

では、超音波式は使えないのか?

いえ、そんなことありません。

手入れを怠らなければ、きちんと使用できますし、メリットを最大に活かせる事ができるのです。

超音波式のお手入れ方法

超音波式は前文で紹介したように、安全性が低く、お手入れをきちんと行わなければいけません。

その為、1シーズンしか使わず来年は買い換えるといった方が多いのではないでしょうか。それでは経済的にも良くはありません。そんな寿命の短い超音波式加湿器の、長く使う為のお手入れ方法を紹介致します。

(ちなみこちらは実際に加湿器を5年使っている私の方法です。)

方法のご紹介
 

①毎日、水を入れ替える
コンパクトサイズの超音波式加湿器は、タンク容量も少なく水は大体1日でなくなると思います。しかし最近では大容量の物もありますので、水は入れ替えましょう。

②残った水は捨てる
水の入れ替えの際に、残った水は捨てましょう。水を注ぎ足しで使用はしないほうが良いです。バイ菌が残ってしまいます。

③水を変える際に全体をアルコール殺菌
安全性をより高める為には、アルコール殺菌も行った方がいいと思います。

③3日に1回はタンクを洗う
部屋に置いていると、ホコリが付いたりします。3日に1回くらいはタンクも洗いましょう。

④1周間に1回は加湿器全体を洗って乾かす
意外に大事なのは「乾かす」ということです。風通しが良く日の当たらない場所で乾かしましょう。

意外に大事なシーズン外の保管方法

毎日のお手入れも大事ですが、片付けて保管する際のお手入れも重要です。これにより、来シーズンの使用時の清潔さが変わってきます。加湿器を長く使う為にも、確実に行いましょう。

重要なポイントは、しっかり洗い完璧に乾かす事です。

ちょっとでも濡れていたら、保管する箱の中でもカビ・バイ菌が繁殖してしまいます。タンク・本体・アロマ皿・フィルター等、全てのパーツをしっかり洗いしっかり乾かしましょう。洗う際は、ぬめりをきちんと落として下さい。いらない歯ブラシを使えば、細かい部分も洗うことができ綺麗になりますよ。

保管する場所もなるべく湿気が少ないところにしましょう。私は、クローゼット用の湿気取りを近くに置きます。

※お手入れ方法を紹介いたしましたが、製品・メーカーによって清掃方法・取り扱いが違いますので、あくまで取り扱い説明書を優先してください。

超音波式に限らず、原則加湿器はどのタイプも手入れが必要です。初めは面倒かもしれませんが、馴れるとそう手間じゃありません。乾燥した部屋で毎日を過ごすよりは全然ましですのでしっかりお手入れしましょう。

もしカビが生えてしまったら

水道水以外のミネラルウォーター等で、加湿器を使用・洗浄すると内部にカビが発生しやすくなります。カビが生えた状態で加湿器を使用すると、加湿器病などのアレルギー症状を発症する場合がありますので、注意が必要です。

加湿器病は、雑菌を吸いこむことで起こるアレルギー性の肺疾患で、症状が風邪に似ているため気付きにくい病気なんです。それを防ぐためにも、カビがはえてしまったらすぐに掃除をしてください。

カビ除去には、キッチン用などの塩素系漂白剤を薄め、それで水拭きしましょう。しかし、漂白剤を使用する場合は、お使いの加湿器に使用可能かどうかを、取扱説明書で確認して下さい。

一番良いのは、カビにならないよう定期的にお手入れする事です。使用・洗浄は水道水で、洗った後の乾燥をしっかり行いカビの発生を予防しましょう。

最後に

超音波式の加湿器は、安価でデザインが良く人気のアイテムだ。

しかし、お手入れをきっちり行う事が重要である。お気に入りの物や思い出のある物などは、長く使えるよう「お手入れ」&しっかし「保管」をしよう。

ちなみに私の経験では、加湿器を使用する時、ミストが乾いた風の流れに乗るような場所に設置すると効果的ですよ。

博士ペンギン
 
Pocket

お洒落デザインのカラフルでかわいいアロマ加湿器をチェック

PC周辺機器・スマホグッズを取り扱う激安通販サイト「ココロミクラブ」は、お洒落で高機能な加湿器を豊富にご用意しております。是非一度、当店へお越し頂き商品を御覧ください。

《当サイトで取り扱う加湿器》

  • ● 超音波式 ● アロマ対応 ● USB加湿器
  • ● 気化式 ● ハイブリッド式 ● スチーム式
  • ● LED搭載 ● コンパクトタイプ ● 大容量タイプ

 

様々なタイプやカラー、小型の物から本格的な大型な物まで激安特価でご用意しています。


「ココロミクラブ」の加湿器はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*