FM対応トランスミッターの使い方とOS別のペアリング方法

FMトランスミッターの使い方

皆様はドライブは好きですか?私は好きです。

音楽を聴きながら夏の海岸線を走るのは最高ですよね。

ドライブだけではないのですが、このようなカーライフを充実させるポイントとして、私は「音楽」というモノが非常にポイントとなっていると思います。現状、私の回りの友人は限りなく100%に近い確率で、車内で音楽を聴きながらドライブしています。

車で音楽というと、スマホ世代の今の世の中では、FMトランスミッターを使用しスマホ内の音楽を聴くというイメージです。実際にそういう方は大勢います。

しかし、初めての方には購入しても「どうのように設定したらいいの?」「ペアリングの方法がよくわからない。」とストレスを感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、FMトランスミッターの使い方と、その際、もっともつまずきやすいペアリングの方法をOS別に分かりやすく調査しました。

FMトランスミッターについて

FMトランスミッターとは、FM放送に準拠した変調信号、放送周波数帯の電波を送信するオーディオ用アクセサリー機器の事です。簡単に言えばスマホ等の機器内の音楽を、車のカーステレオで聴くことができるアイテムです。

FMトランスミッターには、接続させる方法がいくつかあります。しかし現在は、ワイヤレス(Bluetooth)で接続を行うタイプが増え、はるかに多くなっています。最新の物はほとんどと言ってよいほど、Bluetoothのワイヤレスタイプですので、ここではFMトランスミッターはワイヤレスタイプと考えています。

Bluetooth(ブルートゥース)とは

bluetooth

Bluetooth(ブルートゥース)とは、デジタル機器用の近距離無線通信規格の1つです。パソコンや携帯電話・周辺機器など、ケーブルを使わずにワイヤレスで接続し、音声やデータをやりとりできます。最近の、ワイヤレスのアイテムにはほとんど搭載されています。

他にも無線を利用し通信を行う事ができる、赤外線通信(IrDA)というものがありますが、これとの違いは通信距離です。赤外線通信は最大1m程度に対して、Bluetoothは最大約10mもあり、それ以内であれば壁など障害物があっても通信が可能であります。

また、このBluetoothにはバージョンがあります。現在、1.1、1.2、2.0、2.1、3.0で、最新規格は4.0です。接続する機器同士の、対応しているバージョンが異なっていても繋がりますが、その際は低いバージョンの機能に合わせて繋がります。

Bluetoothのバージョンとその特徴

バージョン 主な特長
ver1.1 普及バージョン
ver1.2 2.4GHz帯域の無線LAN(IEEE 802.11/b/g) との干渉対策が盛り込まれた
ver2.0 ver1.2の約3倍のデータ転送速度(最大3Mbps)を実現する「EDR」対応がオプションで追加
ver2.1 ペアリングが簡略化され、マウスやキーボードのバッテリー寿命を最大5倍延長できるSniff Subrating機能(=省電力モード)が追加
Ver3.0 従来の約8倍のデータ転送速度(最大24Mbps)を実現し、電力管理機能を強化し省電力化を向上
Ver4.0 大幅な省電力化を実現する低消費電力モード(Bluetooth Low Energy=BLE)に対応、 通信速度1Mbps

このBluetoothは先ほど紹介したように、障害物があっても繋がります。つまり、このタイプのトランスミッターは後部座席からの接続もできるということです。複数人での車内でも楽しめるということで、トランスミッターにはこのBluetoothは相性がいいのです。

ハンズフリー通話機能

本編と関係がなくなってしまいますが、これはFMトランスミッターで私が思う欲しい機能ですので紹介致します。

ハンズフリー通話

FMトランスミッターの一部のアイテムには「ハンズフリー通話」ができるものがあります。ボタン1プッシュで応答が可能で、音楽を聴いていても即座に通話モードに切り替わり、相手の声がカースピーカーから聴こえてくるのです。こちらの声は、トランスミッターに内蔵されているコンデンサマイクが拾います。ですので安心して運転に集中できます。

携帯の本来の目的である「電話」まで出来るということは、便利なこと間違いありません。運転中に普通に通話をすることは危ないですし、なにしろ法律違反でもあります。快適なカーライフをおくるには欲しい機能の1つですね。

FMトランスミッターの基本的な使い方

使い方は非常に簡単です。

1.FMトランスミッターを車のシガープラグ(シガーソケット)に差し込みます。

2.スマホ/iPhone/iPod等の機器の「設定」からBluetoothをONにします。

3.機器同士のペアリングを行います。

5.接続を完了させたら、接続した機器とFMの周波数を合わせます。

4.これで準備OKです。音楽を流せばカーステレオから機器の音楽が聴こえてきます。

しかし、この手順の中で、意外につまずく項目があります。機器同士のペアリングです。これは、OSによって操作画面が異なります。

最もつまずきやすい「ペアリング」の方法

ペアリングとは

あまり聴きなれない言葉と思いますが、簡単に言うとBluetoothで通信を行う機器同士を接続する事です。一度ペアリングを行なった機器同士は、物によって違いますが、次からは自動的に接続されるようになる事が多いです。

Bluetoothは電波で通信を行うため、近くにいる無関係な機器と通信してしまわないよう、通信可能な機器のうちどれに接続するかを決める手順が必要となります。まさにこのことをペアリングと言うのです。

iOS(iPhone・iPad・iPod)のペアリング

※説明画像はiOS8.2の場合を記載しております。

①車のシガーソケットにFMトランスミッターを接続します。

FMトランスミッターを接続

②iPhone・iPad・iPodの設定画面を開き、Bluetoothをオンにします。

iOSのペアリング方法

③表示された接続するデバイス名をご選択下さい。
※デバイス名は機器によって違います。あらかじめ機器の取扱説明書等でデバイス名をご確認ください。

iOSのペアリング方法

④トランスミッターとカーステレオの周波数を合わせます。(製品によって異なりますが、トランスミッター本体に周波数が表示されているはずです。)

FMトランスミッターのペアリング方法

⑤完了。iPhone・iPad・iPodの音楽を流すと、カーステレオから聴こえてくるはずです。

Android(スマートフォン等)のペアリング

※説明画像はGALAXY S Ⅲ(SC-06D)、Android4.1.2の場合を記載しております。

①車のシガーソケットにFMトランスミッターを接続します。

FMトランスミッターを接続

②スマートフォンの設定画面を開き、Bluetoothをオンにします。

Androidのペアリング方法

③表示された接続するデバイス名をご選択下さい。
※デバイス名は機器によって違います。あらかじめ機器の取扱説明書等でデバイス名をご確認ください。

Androidのペアリング方法

④トランスミッターとカーステレオのFM周波数を合わせます。(製品によって異なりますが、トランスミッター本体に周波数が表示されているはずです。)

FMトランスミッターのペアリング方法

⑤完了。スマートフォンの音楽を流すと、カーステレオから聴こえてくるはずです。

簡単にペアリングできる最新のFMトランスミッター

最新のFMトランスミッターには、前章で紹介した「Bluetoothバージョン4.0」を搭載した、NFC対応の物があります。一番の違いは、NFCによりスマホとトランスミッターを、タッチするだけでペアリングが出来てしまいます。これまでの手順にあった、Bluetoothの接続をしなくて済むのです。ユーザーにより使いやすく進化しています。

nfc

NFCとは何か私なりに調べてみました。

ソニーとフィリップス(現NXPセミコンダクターズ)が共同開発をして、国際標準規格として承認された近距離無線通信技術の事です。今最も注目を集めています。

その最も特徴的な機能は「かざす」「タッチする」だけで、誰でも簡単にデータ通信が可能になることです。

これでまた、カーライフが劇的に便利で楽しくなりましたね。

使用する際に注意すべき事

皆様、「電波法」というのをご存じですか?

電波法とは何か私なりに調べてみました。

飛び交う電波の公平かつ能率的な利用を、確保することを目的とした法律の事です。

実は、ワイヤレスのFMトランスミッターは、公的機関での認証・登録が必要なのです。電波を飛ばす機器(トランスミッターの場合Bluetoothの無線機能)には法律が定められており、認証した物でないと法律違反とされ、罰せられる恐れがあります。

これは「知らなかった」じゃ済まされないものですので、未認証のFMトランスミッターをお使いにならないようご注意ください。基本的には、認証の証の「技適マーク」というものが、商品の取り扱い説明書や、通販ページ内に表記されていますのでそちらで確認できます。

総務省で定められた認証されている事を示す技適マーク

技適マーク

最後に

FMトランスミッターは使い方さえ覚えたら、便利で使えるアイテムだ。

注意しておく事だが、夏季の閉め切った車内はとても熱い。長時間直射日光のあたる場所や極端な低温の場所に放置すると、故障の原因になる場合がある。

使用しないときは、シガーソケットから取りはずし、常温の場所に保管した方が良いだろう。

博士ペンギン
 
Pocket

最新機能「タッチするだけ!?」NFC搭載FMトランスミッターをチェック

PC周辺機器・スマホグッズを取り扱う激安通販サイト「ココロミクラブ」は、Bluetoothのワイヤレスタイプや有線タイプ・ホルダー一体型などご用意しております。是非一度、当店へお越し頂き商品を御覧ください。

《当サイトで取り扱うFMトランスミッター》

  • ● 最新機能!タッチするだけでペアリングできるNFC搭載
  • ● Bluetooth4.0搭載 ● ホルダー一体型 ● USBポート付き
  • ● ハンズフリー通話対応 ● 充電出力2.1A

 

当社で大人気のトランスミッターがフルリニューアルして再登場しました!激安特価でご用意しておりますので是非お越しください。


「ココロミクラブ」のFMトランスミッターはこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*