iPhoneでも使用できる便利機能を持つ携帯充電器のおすすめ

携帯充電器

今の世の中、iPhoneやスマートフォンを持っていない人は少ないと思われます。

最近では、小学生・中学生でも持っていますし、小さい子供でも両親のスマホを使って動画を見たり、ゲームをして遊ぶ時代です。

そこで問題になってくるのは、iPhone/スマホの充電切れです。

メールや音楽・インターネットで検索したりカーナビとして使ったりと、色んな用途で活躍するゆえに充電がすぐ切れてしまいます。そんな中、生まれたのが予備の携帯充電器(モバイルバッテリー)です。

旅先やドライブ・外出では非常に役に立つアイテムですね。私は家の中でも使ったりします。

しかし携帯充電器には、様々なタイプの物があり理解するのも一苦労・・・

そこで今回は、あると便利なiPhone/スマホで使用可能の、携帯充電器のおすすめ機能やデザインを調査しました。

携帯充電器とは

携帯充電器には様々なタイプの物があります。バッテリー内蔵や電池式・コンセントに取り付けるタップ等が代表的な物です。ここでは持ち運びができ、最近主流な「バッテリー内蔵タイプ」の物を携帯充電器と考えています。

別名でモバイルバッテリー・スマホ充電器・モバイル充電器とも言われています。

この携帯充電器は、コンセントがない屋外でもスマートフォンやタブレットなどの機器を充電でき、持ち運びができるバッテリーのことなのです。

動画や音楽を楽しみながら通勤をする方や、移動が多い方、通話の頻度が高い方、パソコンのメールをiPhone/スマホでも受信している方など、使用頻度が高い方、つまりバッテリーの消費が激しい方におすすめするアイテムです。

おすすめする携帯充電器

最近の携帯充電器にはとても便利な機能が増えています。使うシーンに合わせた物や、デザイン性を重視したものなど日々進化しております。その中でも特におすすめする携帯充電器、または機能を紹介したいと思います。

1.2015年もっとも人気があったスティック型の携帯充電器

これはカテゴリ別ですが、2015年の楽天市場内の売上ランキングでは、スティックタイプの携帯充電器が売れています。ユーザーに選ばれているということは、最もこのタイプが人気があるということです。

2015年楽天市場年間ランキング(スマートフォン・タブレットランキング)

楽天年間ランキングとは

楽天市場の商品数1億6千万点以上の中から、売れ筋商品をランキング形式で発表する年間ランキング!総合1位に輝いたのは、爆発的大ヒットしたあの商品!他にも、ファッション・グルメ・家電・インテリア・コスメなど全32ジャンルTOP30をご紹介

スティック型の携帯充電器

このスティックタイプの携帯充電器の一番の特徴はやはり見た目(デザイン)ですね。アルミ仕様とスティック状ということで持ちやすい設計となっており、なんといってもスマート!充電もスタイリッシュにという「お洒落」がうりのアイテムですね。また、カラーバリエーションも豊富で好みの色を選べるというところもポイントです。

2.スマホの充電容量に合わせた大容量の携帯充電器

大容量の携帯充電器

スマホは大型化に伴ない、バッテリー容量が増加しています。そこで必要となってくる機能は、携帯充電器自体が大容量ということです。だいたい3,000mAh~6,000mAhの物が多い中、最近ではスマートフォンだけではなく、ノートパソコンの出荷台数を上回ったタブレット型端末や、ニンテンドーDS・PS Vitaなどの携帯用ゲーム機も充電できるようにと、10,000mAh以上の物が増え初めました。

ここまでの大容量ならiPhone6で約3回以上、6Plusで約2回以上、iPhone5Sで約4回以上と、フル充電させることができます。充電切れの悩みにもうサヨナラできます。

携帯や様々な機器のバッテリー容量

機種 バッテリー容量
iPhone6 1,810mAh
iPhone6 Plus 2,915mAh
iPhone5s 1,560mAh
Galaxy S6 edge 2,600mAh
Xperia Z4 2,930mAh
iPad mini 4,440mAh
iPad mini3 6,471mAh
iPad Air 8,820mAh
iPad Air2 7,340mAh

また、大容量タイプだけの主なメリットがあります。それは、バッテリーが上がった車やバイクのエンジンをかける機能(ジャンプスターター)が付いている製品もあるということです。

バッテリー上がりは年間80万件もおきている、ドライバーを頻繁に悩ませている問題No.1ですから、このメリットは選ぶポイントの1つです。

大容量タイプは値段が高いと思いがちですが、幸いなことに需要のせいか10,000mAh以上の携帯充電器が、物によっては3,000円前後で数多くあります。この価格だったら、大容量というのは欲しい機能の1つですね。

3.持ち運び便利で使いやすい小型タイプ

コンパクトな携帯充電器

こちらのタイプには大容量の物はありませんが、なんといってもその小ささは持ち運びに便利です。小型の携帯充電器というと、手のひらサイズで化粧ポーチにも入るサイズです。

本来、携帯充電器を所有するユーザーは、大容量モデルを選ぶユーザーと、携帯しやすいスリムでコンパクトなモデルを選ぶユーザーに分かれます。現在はまだ、容量より軽さを重視するユーザーが多いです。このようなユーザーは、カバンに収納しやすいボディ形状、特に薄くてコンパクトなモデルを好む傾向にあるみたいです。

携帯充電器に内蔵されているバッテリーは、もともと電池ですのである程度の重量はあります。小型というのは、軽いというメリットもありますね。良く外出や旅行等、外に出る方にはおすすめするアイテムです。

4.パッケージにもこだわるデザイン性を重視した携帯充電器

宝石型の携帯充電器

エレガントな宝石の様な携帯充電器

リンゴ型の携帯充電器

可愛いリンゴ型の携帯充電器

携帯充電器には様々なデザインの物があります。ここで取り上げているのはごく1部ですが、こういったデザインにこだわる物は、パッケージにもこだわりがある事が多いです。贈り物やプレゼントとしても十分ふさわしいアイテムだと言えます。

このデザイン重視で携帯充電器を選ぶユーザーの多くは、「持ち歩くのが楽しくなる」や「ライフスタイルや、その日の気分に合わせて選びたい」「持ち歩くなら可愛いモノがいい」など、ファッション性で選んでいます。

格好から携帯充電器まで、お洒落にキメたい方には、デザイン性で選ぶのもありですね。

5.太陽光から充電できるソーラーバッテリー

ソーラーバッテリー

モバイルバッテリーを充電させるといったら、普通はコンセントからケーブルを繋ぎ行います。しかしこちらのソーラーバッテリーという物は、太陽光から充電が可能です。

現在では、必需品となっているスマホには電気が必要です。最近では、地震や洪水・そして停電といった自然災害が増えており、そういった電気を確保できない事態に活躍するアイテムだといえます。

また、キャンプなど長時間のアウトドア時にも、太陽光で充電できるバッテリーは活躍します。ソーラーバッテリーの中には、太陽光充電・コンセントから充電の2つの方法を合わせ持つタイプもありますので、そちらは普通使いもでき特におすすめです。

6.もっとも注目して欲しい機能(急速充電)

急速充電

A(アンペア)

皆様この言葉(記号)はご存じですか?

アンペアとは

電流の強さを意味している、国際単位系(SI)の基本単位の事です。1アンペアは、真空中に1メートルの間隔で平行に置いた、無限に長い2本の導線に等しい電流を流したとき、導線1メートルごとに2×10-7ニュートンの力が働くときの電流の強さになります。名称は物理学者アンペールにちなまれています。

簡単にいうと、流す電流の強さです。例えるなら、蛇口をひねってでる水の量です。

携帯充電器の出力A(アンペア)の数字が大きいほど電流が強く、充電スピードが速くなります。機能というより仕様といっても良いでしょう。これはあまり知られていないと思われます。携帯充電器によって違いがあるので知っておきたいポイントです。

A(アンペア)と充電時間の関係

  • 1Aの場合1時間で1,000mAh充電
  • 2Aの場合1時間で2,000mAh充電

※環境や機器の最大値によって異なります。

私の経験からすると急速充電は非常に大事です。理由としては、
「使いたい時に使えるからこそ、予備の携帯充電器という事」
だからです。

家でゆっくりしていたら、友達・家族・仕事の関係で呼び出され、急に外に出ないといけない時があると思います。携帯充電器の残量が少ない場合、充電しないといけないのです。そんな時、急速充電だったら便利でしょう。こういった時に使用できる事が、携帯充電器の強みであり、安心感なのです。

今主流なのが、1A~2.1Aの携帯充電器です。「A(アンペア)と充電時間の関係」を見て分かるように、1Aの物は意外に充電に時間がかかります。ですのでA(アンペア)数の高い高速充電の携帯充電器をおすすめします。

ただしご注意ください。高速充電対応の携帯充電器を使用する場合は、iPhone/スマホに繋ぐケーブルも高速充電対応の物を使わないといけません。片方が2.1A対応で、片方が1A対応の物ですと、本来のスピードを発揮できず1Aのスピードでしか充電できません。また、携帯端末側にも電流を受け入れる入口の大きさ(限界値)が決まっており、充電器側から大きな電流を流したとしても、端末の限界値までしか受け入れられません。

最新の携帯充電器

最近では、よりユーザーにとって使いやすさを重視した機能を持つ携帯充電器が開発されています。

ケーブル一体型の携帯充電器

ケーブル一体型の携帯充電器

本来なら、携帯充電器とiPhone/スマホを繋ぐケーブルは別に用意するか、付属品として用意されているかですが、最近では携帯充電器とケーブルが一体になった物が市場に出つつあります。

「スッキリコンパクトに持ち歩く」が特徴です。ただし、接続できる端子が決まっていますので、購入する場合は気を付けなくてはいけません。

ありそうでなかったLightning専用の携帯充電器

Lightningから直接充電できる携帯充電器

こちらはLightningケーブル専用の携帯充電器です。本来、iOSの機器を携帯充電器に繋ぐ場合は、Lightningコネクタを使いmicroUSBから変換させなければいけません。しかしこれは、直接Lightningケーブルに繋ぐことができます。iPhone等の充電も、携帯充電器本体の充電もどちらも直接繫げます。iOS機器の所持率が高いからこそ、便利な機能を持つアイテムです。

ちなみに、これはまだ日本にはほとんどありません。ありそうでなかった携帯充電器です。

防塵・防水タイプの携帯充電器

防水タイプの携帯充電器

こちらもほとんど市場には出回っていません。しかし、海外では製造されています。

防塵・防水タイプは、アウトドアなどのタフな環境に耐えられるよう、堅牢さがはっきりわかる頑丈な作りになっています。

電化製品の防水機能というのはありがたいものです。急に雨が降っても心配がなくなります。しかし個人的な意見ですが、防塵・防水タイプの電化製品は、デザインが個性的すぎるので人それぞれ好みが分れると思われます。

最後に

私の中で最も重要な機能は高速充電だということだ。

普段、iPhone/スマホを家のコンセントで充電するスピードは高速であり、それに慣れてしまっているからだ。(携帯を購入の際に付属しているケーブルを使用した場合)

それ故に低速の充電は遅く感じ、携帯充電器は使えないモノと勘違いしてしまうだろう。

博士ペンギン
 
Pocket

シーン・好みで選べる豊富な種類のモバイルバッテリーをチェック

PC周辺機器・スマホグッズを取り扱う激安通販サイト「ココロミクラブ」は、様々な容量やタイプ・デザイン等、豊富にご用意しております。是非一度、当店へお越し頂き商品を御覧ください。

《当サイトで取り扱うモバイルバッテリー》

  • ● スティックタイプ ● 大容量タイプ ● コンパクトタイプ
  • ● 薄型 ● 軽量 ● カラフルカラー ● 急速充電対応
  • ● プレゼントに最適なパッケージに拘ったお洒落デザイン

 

もちろん、iPhone6・iPhone6 Plusにも対応した物も激安特価でご用意しております。


「ココロミクラブ」のモバイルバッテリーはこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*