『実録ドキュメント!モバイルバッテリーだけで1泊2日過ごしてみた』

大容量10400mAhモバイルバッテリー

こんにちは。iPhone5sのバッテリーがそろそろ危険な領域に入っているココロミクラ部スタッフのメンバー「ニシムラ」です。

モバイルバッテリーの存在は知っていても、使いたくなるほど日頃スマホが消耗しないという人が多いのではないでしょうか?

かくいう私もその一人で、端末2台を毎日使っていますがそれぞれ毎晩充電していれば一日なら使いきらない生活が基本です。

しかし何かの拍子にそのリズムが狂った時が結構大変です。

急にマップアプリを長時間起動したり、空き時間ができて電子書籍を長時間読んだり、動画や写真を撮影しまくったり…。
また泊まりの予定が入った時も、充電ケーブルにACアダプタに、コンセント不足に備えて増設アダプタにと忘れてはいけない荷物が多くなりがちです。

今回、1泊2日で実家巡りをする機会があったので、モバイルバッテリーだけに充電を任せる検証をしてみました。

果たしてモバイルバッテリーは端末2台持ちの私を救ってくれたのでしょうか。

10400mAhモバイルバッテリー
▲Xperia Z ultraとiPhone5sの2台の面倒を見ます。

検証対象となったのは、10,400mAhの大容量、急速充電、2台同時充電可能といった充実機能が自慢のモバイルバッテリー・スミスくんです。

1泊2日の間、Xperia Z ultraとiPhone5sの2台分の充電をこのモバイルバッテリーでまかないます。

当たり前ですがバッテリーごと移動できるためコンセント周りのケーブルやアダプタが不要で充電ケーブルさえあればよいので、単純に荷物が減ったのがうれしかったです。

また海外のホテルなど、コンセントがベッド周辺になかったりして充電しながらスマホが扱えずイライラということがあるのですが、モバイルバッテリーだとその心配は全くなくてありがたいです。

■ 出発~早くもメリット発見

2つの端末は普段通り満充電状態。モバイルバッテリーも忘れずに蓄電を済ませてあります。インジケーターランプがあるので、蓄電できているのが確認できて安心です。

財布やキーケースといったいつもの荷物と一緒にモバイルバッテリーを持って出発します。
10000mAhクラスのバッテリーになると結構重量がありますが、カバンの中であればそこまで気になりませんでした。

■ 写真撮影で激しく消耗~意外に早くくる出番

親や親戚と一緒に過ごす子供の動画や写真を撮りまくっていたら、午前中にはiPhone5sのバッテリーが危険水域に突入していました。

私のiPhoneは残量が30%台の表示になるといつ電源切れになってもおかしくないという困ったチャンなのです。

バッテリー残量30%台
▲こうなるともういつ消えてもおかしくありません。

早速モバイルバッテリーを取り出して接続。バッテリー側のボタンを押したりする必要はありません。勝手に充電が始まります。iPhoneだけなので2.4Aの急速充電側に接続しました。

バッテリー残量85%
▲ここまでくれば安心して使えます。

画像を見たらわかりますが、16:26に31%で充電を初めて、17:06に85%まで充電できました。

体感でも速いなと思うほどです。旅行なら移動中に充電しておけば常に満タンでスマホが使えるレベルです。この時点で個人的にもかなり気に入ってきました。モバイルバッテリー便利です。

■ 夜は2台同時に満タンを目指す

この日は検証だからといって無理な使い方はせず、あくまで普通にスマホを使ってきました。カメラを使いまくったiPhone5sは一回充電。Xperia Z ultraは充電していませんが、残り40%程度です。

夜はもちろんそれぞれ充電し、コンセントのときと同様フル充電を目指します。スマホを約4回フル充電可能な10,400mAhの容量なので、問題なく充電できるはず。

まだ蓄電残量のインジケーターランプは4つとも点灯しています。

スマホ充電
▲iPhoneで撮影しているので2個接続しているのが撮影できない問題が発生しています。

充電できることも便利なのですが、慣れない部屋でコンセントを探したりケーブルが足りなくて困ったりということが発生しないのが非常に助かります。

特に私のように寝ながらスマホを扱う場合、電源と自分の位置関係が重要なので無駄に長いケーブルを持っていたりするのですが、完全に解放されました。これならカフェでコンセント席を奪い合うこともなく充電しながらテザリングできます。

使ってみないとわからないことってありますね。

■ さて結果は・・・?

この夜は気が済むまで寝ながらスマホが使える環境に満足しながら、使う元気もなく力尽きてすぐ寝ました。

翌朝確認するともちろん2台とも100%!バッテリー側の蓄電残量もまだ2個残っています。これは満点合格といえるでしょう!

スマホが1台なら2泊でも余裕かもしれません。1泊2日の旅行なら地図を見まくり、カメラを使いまくり、SNSでシェアしまくっても十分まかなえます。

なんなら家族や友達のぶんまで充電できるほどでしょう。あっぱれなアイテムです。

■ まとめ

いかがだったでしょうか。1泊2日の旅行であくまで普通に使ってみましたが、想像以上に使えるアイテムでした。やはり10,400mAhの容量は目安が充電4回分なので頼りになります。

そして繰り返し強調してましたが、荷物が減ってコンセントの位置に自分の場所を制限されないことが最高にナイスです。検証を終えて個人的にもかなり気に入ったアイテムになりました。

くれぐれも蓄電だけは忘れないようにして、モバイルバッテリーライフを楽しんでみてください。

 

【今回使ってみた商品】:ココロミクラブの「大容量10400mAh モバイルバッテリー」

 

ココロミクラ部スタッフ メンバー「にしむら」執筆

Pocket

シーン・好みで選べる豊富な種類のモバイルバッテリーをチェック

PC周辺機器・スマホグッズを取り扱う激安通販サイト「ココロミクラブ」は、様々な容量やタイプ・デザイン等、豊富にご用意しております。是非一度、当店へお越し頂き商品を御覧ください。

《当サイトで取り扱うモバイルバッテリー》

  • ● スティックタイプ ● 大容量タイプ ● コンパクトタイプ
  • ● 薄型 ● 軽量 ● カラフルカラー ● 急速充電対応
  • ● プレゼントに最適なパッケージに拘ったお洒落デザイン

 

もちろん、iPhone6・iPhone6 Plusにも対応した物も激安特価でご用意しております。


「ココロミクラブ」のモバイルバッテリーはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*